So-net無料ブログ作成
検索選択
ドライブ ブログトップ
前の10件 | -

波戸岬までの何時ものドライブ☆彡 [ドライブ]

お昼位に起きてお天気が良いので気分転換にぶらっと海を見に
ドライブに行きたーーーーい!って事で行ってまいりました(^o^)丿

DSC03998.JPG

我が家の定番ドライブは唐津の波戸岬。
都市高速と高速を利用すれば片道2時間も掛からず、オープンカーで海沿い!って
云うのがとっても気持ちが良いのですo(^-^)o
そして岬まで車で乗り入れられて写真も撮れるし、岬内も広くお散歩も楽しめるのが
お気に入りなのです☆彡

今日も都市高速+西九州道を利用して二丈町の海沿いを走ります。
本当はオープンにしたかったのですが今日は花粉が酷いらしく
主人が花粉症なのでクローズで走ります。
気分はオープンに!なんですが主人が可愛そうなので我慢我慢^^:

DSC04001.JPG

何時もは波戸岬の岬内まで車で乗り入れるのですが
今日は手前の公園の駐車場に停めてみました。
周辺も公園になってる様子で芝生の広場とか見たかったのです♪

DSC04007.JPG

DSC04008.JPG

波戸岬まで徒歩5分位で到着。
お天気が良いせいか今日は人が多かったです♪
私もコートなしでカーディガンだけで、岬内を1周歩いただけで汗ばむ位の気温でしたよー。
もっと暖かくなったらお弁当を作って芝生に車横にレジャーシートを敷いて
ぷじょこを交えてピクニックランチを楽しみたいですね(○^▽^○)

手抜きで写真をダイジェストに。あはは。
(最近是が多いですね^^:

DSC04010.JPG

DSC04012.JPG

DSC04015.JPG

DSC04022.JPG

DSC04032.JPG

DSC04035.JPG

1周ぶらりと散歩を楽しんだら次は駐車場付近の芝生の公園へ。
頻繁に行ってる割には波戸岬内しか行った事がなく、周辺にキャンプ場や公園があるって
知ってても行った事が無かったのですよー!
初めてなのでわくわくo(●´ω`●)o
ひろーーーーい、芝生の広場に野外ステージや遊具が点在してました。
此方も海が見えてピクニックに良さそう♪

公園写真もダイジェストにー。笑。

DSC04038.JPG

DSC04040.JPG

DSC04041.JPG

DSC04043.JPG

DSC04046.JPG

DSC04047.JPG

今日のお天気は霞んでおり、だいぶ春らしくなってきましたねヽ(*’-^*)。
写真を撮りながら光の具合も柔らかく春らしい感じになってると思います。
是から春らしい写真を撮っていくぞ♪

DSC04049.JPG

必要とされてますか?

BGM(映画)「ペイ・チェック」
nice!(0)  コメント(4) 

湯布院ドライブ~_山荘無量塔周辺~ [ドライブ]

カフェでまたりとして時刻は5時。
湯布院はこの時間になるとお店が段々閉まって行きます。
飲食店は開いてるお店はありますがやはり美術館系はしまっちゃいますね。
宿泊以外の観光者は見るものがなくなり帰って行き静かな湯布院になるの。
夏に湯布院に宿泊した時は静かな夜のお散歩を楽しめて良かったです^^

そんな中、遅くまで開いてる美術館が「山荘無量塔」さんにある「アルテジオ」。
以前19時位に行った時に人がおらず貸切状態の美術館でとても
素敵な時間を過ごしたのでまた・・・!と思い行ったのですが・・・
結婚式があった為に本日は休館でした(´ω`。)
ついでにディナーをこの「アルテジオダイニング」で・・・とも思ってたので本当残念!
でも、まぁ何時でも行けるので、次の楽しみに♪
此処のダイニングはとっても大人な雰囲気があるイタリアンのお店で
まりやちゃんのお気に入りなのです。

ひとつだけチョコレートショップの「theomurata」は営業をしてるとの事で
前々から買いたい!と思いながら私が行く時にはすでに閉まってて買えず終い。
今日は開いてたので是は買わねば!とチョコレートを買って頂きました(*^_^*)
柚子トリュフ (4個入り)¥1,260等があり、大分らしさを感じるチョコレート。

山荘無量塔さんとは関係が無いのですが直ぐ隣に雰囲気の良い
「ギャラリー夢二山荘」と云うのがあり折角なので立ち寄ってみる事に☆ミ
とっても和な雰囲気の素敵なエントランス~。

ギャラリーで竹久夢二さんの作品を飾ってるギャラリーでしたぁ。

岡山県出身の日本の画家・詩人です。
大正浪漫な雰囲気の女性画がきっと有名だと思います、とっても大正浪漫を感じる作品中心。
雑誌や書籍の挿絵でちらほら見る事はあり好きな雰囲気だーと
思ってましたがこう云った形でギャラリーに来たのはなかなかの偶然ですね!

お家に絵画でも・・・と思っていたけど竹久夢二さんのイラストを飾る雰囲気ではないので
特にお買い物とかはせずに^^:
でも大正浪漫を感じる素敵な空間でした♪

さてさて大分、雪も積もって来た事だし、酷くなる前に帰ろうと。
ほんと、さっきまで晴天で木漏れ日の中、湯船に浸かっていたのに
何時の間にか吹雪になり車や屋根や木々の上にはうっすら雪が積もってきてます。
もしかしてこの冬最後の雪景色になるのかなぁーなんてぼんやりと思いながら
雪を愛でながら帰路へ。

時刻はまだ6時になってなかったし高速は風が強そうだしと
のんびり下道でだらだらと帰宅しちゃいました!
途中、玖珠にあるウィンファームをぱしゃり(*^_^*)
此処はおととしのGWに偶然行ったら開放しておりこの風力発電の真下まで
行く事が出来、とても素敵な思い出だったのです♪
また開放する機会はないのかなぁ。

湯布院の思い出は貴方とだけになってしまうね。

BGM「無」


nice!(0)  コメント(0) 

阿蘇ドライブ [ドライブ]

瀬の本にはCOCO VILLAGEと言ってお宿からオーベルジュ、日帰り温泉施設に
スパ、お菓子屋、美術館等が点在しているのです^^
今日行ったオーベルジュ「アマファソン」も其の中にあるのです。
1つ1つ趣があり自然に囲まれて雄大な阿蘇が眺めれて素敵なのですよー☆彡

本当は日帰り温泉とか行きたかったのですが主人はドライブ+温泉って言うのは
温泉につかってまた運転って言うのは疲れるから嫌だ・・・とか^^:::
って事で温泉は諦め(T_T)
但馬屋老舗があるので、お家用に銘菓「荒城の月」を買いましたぁ♪

瀬の本から・・・折角、来たし。阿蘇辺りまで駆け抜けて帰ろうかって事で
なんとなく草千里を目指して見る事に。
まだまだ雪が道の横や草原に残っており雪景色を堪能☆彡
そんな中、折角なのでと私達は外気1度の中オープンにして走ってみました。
まりやちゃんスカートストッキングをはいてたのですが足元から
ひんやりと何時もと違う空気が流れており暖房なんて効いてない感じでしたね^^:

阿蘇パノラマラインを走り阿蘇山へだいぶ近づいてきました。
また山の上を登るので雪深さは増すばかり!

草千里展望台到着~☆彡
草千里のレストランや博物館がる処は駐車場が有料なので
寒いから多分降りないであろうって事で軽く停めれる展望台に^^
案の定、雪が凄くてお外にでたら歩道とかはまだ雪が残っており凍結しており
歩くのが大変大変!
其れでも阿蘇山と雪景色をバックにぷじょこをぱしゃぱしゃと撮ってました(*^_^*)

車でゆっくりと草千里が浜の前を通過。
一面雪!!!
かなーり前にも1月、雪深い阿蘇に来て草千里に行って凍ってる湖の上を歩きましたが
其の時以上に一面雪で湖も何処にあるか分からない位に真っ白でした。

阿蘇中岳の噴煙が見えました。
主人はまだ一度も阿蘇の火口を見た事が無いらしく
火口を見に行くのもいいかもね♪と思いながらもきっと雪凄くて凍結してるんだろうなぁ・・・。
まりやちゃん変わらず9センチヒール・・・歩くのきっと大変だし寒いから
また暖かくなって行こう(^-^ ) って事に。あはは。

まだまだ南に走り続けてたら白川水源って案内が出来て
前々から行ってみたかったので立ち寄る事に♪

「阿蘇高岳の南麓にあたり、白川の水源のひとつである。
この清冽で豊富な湧水の守護神として、遊水池には吉見神社があり
南阿蘇村自然環境保全地域として保全されている。
また、水質も良好で遠くから水を汲みにくる人も多いという。」

水源に行くには¥100の保全協力金として¥100円が必要。

水源の水は飲み放題、汲み放題なせいか皆様、大量のボトルをもってきて汲んでました。
私達は突然来たのでそんなボトルの準備なくで、とりあえず入るだけ入ってみたぁ。
途中にある売店でボトル売ってたので買ってもよかったんだけどね^^

水源は思ったよりこじんまりとしてました。
イメージはもっとひろーい感じで一杯水が沸いてるのかと思ってました。
でも透き通っておりふつふつと水が沸いてる様子が見えて面白い^^
こうやって日々水が沸いて川になっていくのか・・・と思うとちょっと感慨深く
思っちゃいました。

白川水源を堪能してから帰路。
帰りは熊本ICから高速に乗って1時間で福岡へ。

久しぶりに雪景色を堪能し一杯ドライブかつ寒いけどオープンドライブも
できたしと満足な一日でした(#^.^#)
是くらいのドライブをすると気持ちも体も満足ですね!
主人はバテバテの様子で夜はソファの上で転寝してました^^:
早く私が免許を取って運転しなければですねぇ。

意外に疲れ知らずな私はまだ眠れない☆彡

BGM「無」


nice!(0)  コメント(6) 

宮地嶽神社の開運桜 [ドライブ]

「ガレリア星鈴音」のお店の方が丁度今、宮地嶽神社で開運桜が満開なんですよ^^
と教えて頂いて折角なので桜を見に行ってみる事に\(○^ω^○)/
ただ是から、あの階段を歩いて行くのか・・・って思うと、ちょっとキツイかも^^;と
思っていたらお店の方が境内まで車で行けるんですよ~って教えて下さいました☆彡
知らずに前回は階段を歩いて頑張って行きましたよー。笑。

折角来たので御参りしよーって思ったのに私たったらデジカメだけ持ってきちゃって^^:
お賽銭は出来ませんでした。

此方の神社には3つの日本一があり1つは大注連縄。
「直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンの日本一の大注連縄は当社のシンボルでもあります。
この注連縄は、3年に1度掛け替えられ約2反の御神田に
昔ながらの稲を生育させ、丹精込めたワラにてなわれます。
稲の発芽から注連縄の掛け替えまで、全て当社に縁の深い方々による奉納で
掛け替えまでには、延べ1,500人もの方々による奉仕を頂きます。」とか。
ちなみに後の2つは大太鼓と大鈴がありまーす♪

時刻はもう5時を過ぎており暗くなる前に桜を撮らないとね^^って事で
開運桜を探す。
どんなものかと伺ってなかったのでウロウロ。
そしたら本殿の裏側にありましたー☆彡

「ご本殿の右隣に「開運桜」と呼ばれる1本の桜の木があります。
神様に一番近いところでお力を受けているからでしょう
この桜は必ずその年の春一番に花を咲かせます。
開花時期は年により異なりますが、早いときは1月には咲き始め
その花に雪が積もることさえあります。」と案内です。

まさか、まだ梅を愛でる2月に桜を愛でるとは思ってもみなかったので
タイミングよく福津に来て良かったですヽ(*’-^*)。
次は春に咲く沢山の桜を写真に収めに来たいですね。

無駄が無ければ意味がない。

BGM(映画)「9DYAS」


nice!(0)  コメント(0) 

北九州市立美術館 [ドライブ]

どいどいさんの日記の影響でますます気になってきた北九州美術館!
丁度、今、「ミレー、モネ、黒田清輝 田園讃歌-近代洋画に見る自然と人間」と云う
展示を行ってるので早速、行ってきましたぁ☆ミ(o*・ω・)ノ

初めて来たのですが高台にあり、工業地帯と市街、そして海とロケーションの素敵な場所でした♪

緑豊かな敷地総面積は10万平方メートルと広大。
散策コース等あり、本当は巡ってみたかったのですが今の季節お外に長時間居ると云うのは厳しくて・・・。
(軟弱者です、はい^^:
今日は美術館だけで。

まずは目的の、「ミレー、モネ、黒田清輝 田園讃歌-近代洋画に見る自然と人間」を閲覧。
あまり美術に詳しくないので感想は敢えて控えます^^:
美術の授業で取り上げられてた勇名な絵があったーっとはしゃいでた位だったし。笑。
この展示のせいか、土曜日のお昼でしたが意外にお客さんが一杯でガヤガヤとした中で
見るのはちょっと残念でした。

展示を見てから、ちょっと休憩にと2階にあるカフェに行きましたぁ☆ミ
喫茶店ちっくで、ちょっと古い感じでしたが窓からの景色は変わらず綺麗で
ロケーションの良いカフェでしたぁ。

メニューはしっかりめの軽食から、スイーツドリンクと幅広く。

まりやちゃんはケーキセットにしてケーキはフロマージュ(*^_^*)
濃厚チーズなフロマージュで美味しかったです。

お友達はスコーンセットを。

常設展のチケットもあわせてかったので(そっちのがお得らしいので^^
常設展へ見に。
此方は建物の一番上の階なので景色もまた格段に良い感じヽ(*’-^*)。

もう1つ別館での展示も見れるので別館へ移動。
其処に行くのに渡り廊下みたいな処を通るのですが何だか雰囲気が良いのですよ~♪
言葉では表し難いのですが・・・ガラス張りの窓の渡り廊下。

この美術館は建物自体がとても面白くアートでした。
どうやら有名な大分出身の建築家らしいのですが・・・私も大分出身ですが
知りませんでした^^:

「建築の設計者は大分出身の著名な建築家、磯崎新氏です。
本館はグリッドを基調にしたデザインで、ファサードから二本の筒が飛び出し
左右に比翼が伸びたユニークな形をしています。
展示室は企画展示室、常設展示室と分かれ、特に常設展示室はコーナーを5つに分け
特徴ある展示を心がけています。」と案内より。

別館についてからまず目に飛び込んだのは、プール!?
水をはってていて何だか不思議な空間なのですよ
此処は人が少ない人に写真を撮って遊びたい♪とお友達と予定を。笑。

別館で版画の展示を見てまた本館へ。
この本館の階段、「デスノート」の撮影をした場所だそうです!!!
ちょっと実際に見てみると、ピアノの上には何か荷物が置きぱなしで人も多く
雑然としてましたが映画では静かな雰囲気のシーンで実際はちょっと違ったぁ^^:
でも、ほんと、この建物自体が素敵で、絵画より建物にドキドキになった
まりやちゃんでした。

良いロケハンが出来ました(^_-)-☆

BGM(映画)「イルマーレ」


nice!(0)  コメント(8) 

桜井神社 [ドライブ]

お友達と桜井神社へ初詣へ♪
糸島によく行ってる割には1度も桜井神社に行った事が無いので
初詣として行って見ようと昨年から約束をしてたのだぁ(★>U<★)
よくドライブ中にあちこち「桜井神社」と案内があるから下調べせずに
行けると思ったけど・・・矢印に従ってちょこっと迷子で無事に到着~意外に分かりにくかったぁ^^:

車を止めてから大きな鳥居のある田舎道を歩き神社へ向かう。
意外に坂道がキツくて息切れ^^:
坂道を登ったら神社入り口の鳥居があり、長い参道。
流石に5日とあって人も少なく出店があったりと云う賑やかさは無かったです。

桜井神社は「筑前2代藩主黒田忠之公により寛永2年(1625)
大神宮を寛永9年(1632)桜井神社が創建された。
背後の岩窟には神直日神(かみなおびのかみ)他3神が祀られ岩戸宮と呼ばれている。」との事。

肝心の本殿を撮るの忘れて何故か狛犬ばかりを撮ってました^^:
一時期、神社の狛犬撮影にはまって何時か狛犬写真集でも出したいと
言う密かなる野望を持ってました。笑。
桜井神社の狛犬さんは小ぶりな可愛い感じでした♪

御参りをしてから御神籤をまた引いちゃいました(●^д^●)
そしたら、また小吉・・・書いてる内容も今年は大きな事をするなって感じで
こつこつ努力って感じ似ておりました。

神社は何度行っても、その場の雰囲気とか好きなんだなぁ^^

BGM「MEDITATION 」by Olivia


nice!(0)  コメント(0) 

千々石観光センター [ドライブ]

折角長崎に居るのだからとまたまた主人を強引に連れ出して千々石観光センターまで
買いに来ました。笑。

島原はジャガイモの生産が有名?特産?なのか、この千々石の名産で
じゃがちゃんなる食べ物があるのですよー(○´∀`○)ノ
まるまる茹でたジャガイモのをあげてる串にさしてるだけなんですが、あはは。
ちょっと塩っぽくてさくさくと揚げて、なんだか食べたくなるんですよね。

ちなみに千々石観光センターは日本景観100選の地に選ばれた「橘湾」を一望できる展望台です。

雲仙普賢岳の山頂を見ることもできます。

駐車場にMGがオープンの侭、停めておりました。
MGとかはクローズとかするのが大変なのかしら。
でもまりやちゃんはオープンにしたまま、まだ車の傍から
離れる事は出来ません><
愛車ぷじょこに傷一つないかと日々、気にしすぎてます。笑。

帰り海岸沿いを走りながら橘湾を眺めてました♪

じゃがちゃんは美味しく頂きましたヾ(@^▽^@)ノ

BGM「無」


nice!(0)  コメント(0) 

軍艦島を見たくて [ドライブ]

元旦、とっても暇だったので主人を引っ張り連れて今年初ドライブは野母崎です☆彡
ちょっと前にはっぴっぴさんのブログに野母崎ドライブの事が書かれており
其の中に軍艦島写真が!!!
廃墟好きなまりやには軍艦島は1度は真近に見てみたい(欲言えば無理だろうけど上陸^^:
廃墟の一つです(*≧ε≦*)ノ彡☆
島だから陸からは見れないと思ってたのですが陸からも見れるのかーと。
是は行くしかない!!!と、折角長崎に居る訳だしと行って来ました♪
軍艦島もですが野母崎自体も行ってみたかったので丁度良いドライブ(@^-^)

何度目かの長崎市内を通過。
長崎市内は路面電車が走る景色がとっても面白いですよね☆彡
地元な主人はこう言う時期は他県ナンバーが路面電車に衝突とかして
大変だとぼやいてました^^;

街中を走り野母崎へ。
海沿いを走ってると、おぉぉぉ、軍艦島発見!!!と一人、大興奮。
こんなに近くに見えるなんて思ってなく感動☆ミ

ちなみに軍艦島とは・・・
「長崎県高島町端島の事です。
長崎港から18.5kmの海上にあり、総面積6.3ヘクタールで東西160m、南北480m、周囲1.2km、岩峻の高さ海抜47.7mという半人工島、海底炭坑の島です。
島影が戦艦「土佐」に似ていたため、軍艦島と呼ばれました。
三菱所有の炭鉱として、昭和49年の閉山まで石炭を採掘していました。
島には炭鉱で働く人ばかりだったため、炭鉱の閉山と共に島は無人島となりました。 」
との事です。
開山後も其のままも形を保ち今もあり続ける事が芸術的に思えるのです。

軍艦島を眺めながら、とりあえず水仙公園に到着。
ちょうど12~1月が見ごろ・・・と雑誌に書いてあったけど・・・昨日から
引き続きの雪と雨で海沿いだから凄い強風^^:::
是はお外に出れないですねと水仙公園でユーターンをして帰路へ(早っ!

帰りにまた長崎市内を通り、主人の昔勤めてた会社のビルや
長崎駅、平和公園前、長崎大学近辺を通り帰宅しました。
本当は稲佐山やグラバー園とか市内観光も行って見たかったなぁ♪
(野母崎に連れてってくれたけどで是以上は我がまま言えないです^^;;;
でも出島を通ってくれたので橋だけぱしゃり。

はっぴっぴさんのお陰で見る事が出来ました、有難う御座います^^

BGM「無」


nice!(0)  コメント(4) 

クリスマスドライブは姉子浜 [ドライブ]

クリスマスとかイベント事は決まってぷじょこちゃんでドライブに行くのが我が家の
過ごし方になります♪
今年は土日で主人が長崎に戻っており余り遠出すると翌日からきついからって事で
近場で定番ドライブコースの姉子浜と虹の松原に行く事に(o^-^o)
早めに出てぶらりとドライブを楽しんで帰りにクリスマスケーキを買いに浄水の
パティスリールカに行くって予定で行動~。

行きは面倒なので都市高速と西九州道を通りササっと二丈町へ☆彡
お天気が悪いせいもあって渋滞せずにすんなり到着ぅ。
今日は天気予報では晴れだったのに曇り空で少し雨が降りそうな雰囲気。

長さ約1.1キロメートル、幅約20メートルの玄界灘に面した砂浜です。

鳴き砂で有名な浜です。
歩いてるとキュッ、キュッと不思議な音がするそうなんですが・・・
私は音がしたのを聞いた事がないような・・・^^:
其れはゴミで汚れたり水質が汚濁して鳴かなくなるとかで綺麗にしていかないとですね!

駐車場でぷじょこちゃんをぱしゃり☆彡

海をバックに。

土日、主人が実家に戻ってたのはぷじょこを磨く為だったのです^^:
マンションなんで駐車場で洗車とか無理なんで何時も実家に戻って洗車してます。
庭が広いのと義弟さんが車の塗装関係の仕事をしてるので専用器具があるのです(*・∀-)☆
戻ってきたばかりなので、とってもピカピカ☆彡

此処からオープンにしてもうちょっと唐津寄りまで走ろうと思ったのですが
姉子浜パーキングでかなーりの強風・・・寒いの+強風で大変って事で
まだまだクローズ状態でドライブ。

折角なので虹の松原まで。
強風のせいか松のトゲトゲとしたものが凄い落ちてきてクローズ状態にしてて
良かったぁ。ほ。

虹の松原を過ぎてUターン、福岡へ戻る事に。
帰りは松原を通過しないルートなのでオープンにしましたぁ(o^-^o)
この時期から暖房をつけて厚着をしても寒さが厳しいのですが
つんとした風が当たるのが寒いけど気持ちが良いのです♪

今年のクリスマスも家族とぷじょこで過ごしました^^

BGM「無」


nice!(0)  コメント(2) 

耶馬溪紅葉狩~羅漢寺~ [ドライブ]

青の洞門から車で5分程で羅漢寺駐車場に到着しました☆彡
駐車場近くに数件お土産屋があり、直ぐ階段。
そしてリフトの案内がありました・・・て事はそれなりに登るって事???
でも歩いて階段で登ってる人が降りてる人が居るので、行けなくないはず!と
階段で頑張って登ってみる事に(*`∪´*)ゞ

周りの木々が紅葉しており階段に一杯の落ち葉。

途中、仁王門があります。

写真は右側の阿形です、なんだか其処まで怖くない仁王像です^^
ちなみに左側には吽形です。

まりやちゃんはピンヒールしかはかないのですが・・・失敗!
石段に一杯の落ち葉・・・滑ります^^;
綺麗だけどピンヒールでこの時期、石段を登るのはハードで滑りそうながらも
頑張って気合で羅漢寺の入り口まで登りきりましたよ(>ω・)ノ

登って直ぐにまず千体地蔵があります。

そして目的の羅漢寺。
羅漢山の中腹にあり、岩壁には無数の洞窟が口を開き
山門も本堂もその中に埋め込むように建っています。
写真では分かりにくいけど圧倒しますよー♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ

約1300年前の大化元年にインドの僧、法道仙人が金銅仏を持参し
お寺を始められたのがこのお寺のはじまりであると伝えられてるそうです。

本堂の横に池があるのですが昔は滝つぼだったそうで上を見上げると
水が落ちる水路がありました!
この場所自体が結構な高い処でごつごつとした岩しかないのに
こんな処に滝があったのかぁと思うと不思議です。

入場料¥300で羅漢寺本堂の2階に上れて更に庭園まで見れるとの事で
入場料を支払って行ってみました♪
本堂の中へ入って迷路みたいな道を進む、岩肌に立てられてるので
内部はとってもいびつで暗くて冷たくて怖かった~ぶるぶる。
でも本堂2階からの開けた景色はなかなか絶景でしたよ(○^ω^○)
逆光で写真を撮ってもよく分からなかったので写真はアップしてません。残念。

庭園は綺麗な整備された庭園と云うか山頂公園みたいな感じでした。
城壁跡みたいなのがあり、面白かった^^

途中綺麗なオレンジ色の紅葉。
今日も目的は紅葉狩ですもん♪

水が溜まった場所に落ちてる紅葉をぱしゃりとしたのですが
紅葉はよく分からないけど青空を反射した面白い写真が撮れました(*’-^*)

一通り散策して、さて、帰りは、またあの道を通りますか・・・って思ったけど
下りのが落ち葉を踏んで滑りやすいからリフトを使ってみる事に。
1回大人¥500・・・結構なお値段でした><
でも、滑ってこけてコート汚すのは嫌だもん(理由は其れです、はは。
リフトってただ座るだけので手間に転落防止のロープとか柵がなくて
めっちゃ怖かったです( ノω-、)

ちょっと登るのに体力を使ってしまいましたが
個人的に登る価値ありだと思います♪

帰りは北九州方面に出て新北九州空港に行って福岡市へ・・・満足は一日でした☆彡

BGM「無」


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - ドライブ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。